知っていますか?海外旅行保険が必要とされる理由

海外旅行に行く際には必ず入っておきたい保険

海外旅行に行く日本人の数は年々増加しており、多くの方が海外旅行を楽しんでいます。海外旅行を安心して楽しむ為に欠かせないのが海外旅行保険です。旅行代理店の窓口で勧められて加入したという方も少なく無いのではないでしょうか。旅行代理店の方々も単に単価を上げたいから海外旅行保険を勧めている訳ではありません。海外旅行に行く際には、海外旅行保険に入っておかないと、後々、痛い目を見るという事を知っているので、勧めているのです。海外旅行保険が何故、必要なのかを見ていきましょう。

海外旅行保険が必要とされる理由

まず、日本国内での怪我や病気であれば、健康保険でカバーができます。通常であれば、治療費の3割負担で治療を受ける事が出来るシステムが採用されていますが、海外では適用されません。つまり、海外で同じ治療を受ける場合でも、全額自己負担となるのです。仮に1万円の治療を受ける場合、日本であれば3千円で済んだ所が海外では1万円掛かってしまうのです。1万円程度で済めば良いですが、怪我をして手術が必要になってしまった場合などには数十万円、場合によっては百万円を超えるケースも出てきます。余程の理由が無い限り、必要な経費として、海外旅行保険に加入をしておくのが賢明な判断と言えるでしょう。

また、海外旅行保険では、怪我や病気以外にも、現地での盗難や破損などのトラブルにも対応をしてくれます。普段と違う環境に行くので、何が起こるか想定しきれません。あらゆる海外旅行のリスクに対処をする為にもしっかりと加入しておきましょう。

フラマイレーツについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です